三者三様、三兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS ★仮面ティーチャー映画化決定!え?完成してる?ww★

<<   作成日時 : 2013/10/15 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「仮面ティーチャー」映画化 公式発表出ました(*^_^*)

今日は仕事の後、すぐに小学校で個人懇談。

帰宅してダラダラしてからツイを見てびっくり!!!!


Vap

2014年2/22「劇場版 仮面ティーチャー」公開決定!完成報告会見に、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、大政絢、Sexy Zone・菊池風磨、ジェシー(ジャニーズJr.)、斎藤工、小瀧望(関西ジャニーズJr.)、原幹恵、守屋健太郎監督が登壇しました!!


「劇場版 仮面ティーチャー」2☆会見に登壇したキャストのほか、ジャニーズJr.の岸優太、京本大我、竹富聖花、山本舞香、A.B.C-Z・塚田僚一、六平直政、志賀廉太郎はもちろん、新キャストにSnow Manの佐久間大介、阿部亮平、宮舘涼太、萩原聖人、遠藤憲一が出演!《宣伝Nico》





完成報告会見!!!(爆)

出来てるんじゃんwwww






2月かぁ・・・これまたドームで会場限定前売り券とかありそうな(笑)





やった〜 太ちゃん良かったね♪

銀幕デビューおめでとう♪


TV fan

来年2月22日公開映画『劇場版 仮面ティーチャー』の完成報告会見が行われました。藤ヶ谷太輔の初主演映画で、ドラマよりさらにスケールアップした仮面ティーチャーが活躍。ドラマのキャストに加え、関西ジャニーズJr.小瀧望、Snow Manの佐久間大介、阿部亮平、宮舘涼太らも出演。

続き→「とにかく期待してほしい。見たら人生が変わるような作品に」と藤ヶ谷くん。ジェシーは「映画ではもっといい黒に」と自然体なコメント。新生徒会生徒会長役の小瀧くんも会見に出席し「関西から1人でさみしさもあったけど、関西Jr.を代表するつもりでやりました」と堂々と挨拶していました。

続き→「自分にとってのヒーローは?」という質問には菊池風磨くんが「藤ヶ谷くんです。昔の俺を見ているようだと言っていろいろアドバイスをくれる」と。藤ヶ谷くんはそれに対し「僕はマリウスに会いたいんです」と照れていました。また「仮面で素性を隠してやってみたいことは?」という質問には

続き→「スタッフに扮していろいろな作品の現場を見てみたい」ともう一つ、
「メンバーの横尾渉がベランダで"すのこ"を切ってるらしいので、隣のベランダから見てみたい」と答えた藤ヶ谷くんでした(笑)。遠藤憲一さんら豪華キャストも加わり、来年の公開が楽しみです





TV LIFE

藤ヶ谷太輔初主演映画「劇場版 仮面ティーチャー」公開決定! 出演は藤ヶ谷太輔、大政絢、菊池風磨、ジェシー、斎藤工、小瀧望(関西ジャニーズJr.)、原幹恵ほか。2014年2月22日公開!






すごい〜遠藤憲一さん!!!

原幹恵ちゃんは何役?www

た・・・楽しみ過ぎる!!!!




【スポニチ】

「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(26)が15日、都内で行われた主演映画「劇場版 仮面ティーチャー」(2014年2月22日公開、監督守屋健太)の完成報告会見に、共演の大政絢(22)、「Sexy Zone」の菊池風磨(18)、斎藤工(32)、原幹恵(26)らと出席した。

 ドラマ化されたコミック「GTO」の藤沢とおる氏の漫画が原作で、この夏に放送された日本テレビの深夜ドラマの映画化。藤ケ谷演じる仮面を着け、生徒を更生させるためなら拳を使うことを許された特別教師・荒木剛太の活躍を描く異色の学園ドラマで、教師と生徒の交流とともに、ヒーローアクションの要素もふんだんに盛り込み、話題となった。

 藤ケ谷は映画初出演にして初主演。主演ドラマの映画化ということもあり、「自分自身も映画に出演するのが初めてで、そのうれしさもあるが、『仮面ティーチャー』の大切なメッセージを大きなスクリーンで伝えることができるのが何よりうれしかった。何か必ずメッセージを受け取ってもらえるという自信はある。見ていただいた方の人生が変わるような作品になれると思っている」と仕上がりに自信を見せた。

 主人公の剛太は自身の高校時代にお世話になった先生をイメージしたといい、「(先生は)剛太に似ている部分があった。最初の頃は空気読めずに滑ってる感じとか、自分でも笑っちゃうぐらい(似ていた)。でも、長い目で見て心と心で伝わるように、お世話になった人を自分の中で集めて1つのヒーローを作り上げた」。

 作中では、仮面をかぶって登場するシーンもある。現実で仮面をかぶって何をやりたいことを聞かれると、「あまり考えたことない」と少し悩むしぐさを見せるも「最近、映画とか映画に演出するほうに興味があって、自分が出ていない時の現場にスタッフさんにまぎれて見に行ったり、自分が関係ない作品の作り方を見てみたいですね」と勉強熱心な素顔をのぞかせていた。

 現実に教師をするとしたら「人を救うという意味では、保険の先生とかがいい。(生徒の)癒しの場になれたら」と藤ケ谷。これに対し、後輩の菊池から「さっきの楽屋で後輩をいじめるのが大好きだって言ってたじゃないですか!」との密告があり、「いじめというか、快感だ!って話はしていた。こういうキャラクターでよければぜひ来てくださいって感じ」と苦笑いしていた。



【スポニチ】斉藤工さんインタビュー

「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(26)が主演する映画「劇場版 仮面ティーチャー」(2014年2月22日公開、監督守屋健太)の完成報告会見が15日、都内で行われ、藤ケ谷をはじめ、斎藤工(32)、原幹恵(26)、大政絢(22)ら出演者が顔をそろえた。

 9月に放送を終了した日本テレビ系深夜ドラマの映画化で、一見頼りない主人公の高校教師・荒木剛太が仮面で顔を隠した「仮面ティーチャー」となって問題を解決していく異色の学園ドラマ。

 ドラマ版に続いて剛太らを学校に送り込むエリート官僚役を演じる斎藤は「ドラマの時点でこの作品のアクションはテレビサイズを超えたものだったので、スクリーンがふさわしい作品だと感じていた。(映画化は)いち映画ファンとして楽しみにしていた。ライバルは『アベンジャーズ』です」とハリウッドのアクション大作を名を挙げ、PRした。

 ドラマ版では「誰とも接触がなかった」と一人での芝居ばかりだったという斎藤。今回の会見で、ようやく藤ケ谷をはじめ、ジャニーズ事務所の若手たちとの“共演”を果たし、「こんなキラッキラした人たちがいるのか、その間に入って大丈夫なのか?という懸念がある。僕は『笑点』で例えたら、年齢的に(桂)歌丸さん。遠藤憲一さんがいるので、(三遊亭)小遊三ぐらいかな」と話し、笑わせた。

 一方、映画版からの出演となる原は「教師役かなと思ったら、すごい悪い敵役でびっくりした。悪女っぷりが冷たい感じだったので、悪に徹してやらせてもらった。とても楽しかった」と充実の表情を浮かべた。

 会見には「Sexy Zone」の菊池風磨(18)、「ジャニーズJr.」のジェシー(17)、「関西ジャニーズJr.」の小瀧望(17)も出席した。



原幹恵ちゃんは 敵役なんだ〜wwww



 【シネマトゥデイ映画ニュース】

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演のテレビドラマを映画化した『劇場版 仮面ティーチャー』の完成報告会見が15日、都内で行われ、映画初主演を果たす藤ヶ谷のほか、大政絢、菊池風磨(Sexy zone)、ジェシー(ジャニーズJr.)、斎藤工、小瀧望(関西ジャニーズJr.)、原幹恵、守屋健太郎監督が出席した。

 劇中、仮面を着け、バイクを乗りこなし、生徒を更生させるためなら拳を使うことを許された特別教師・荒木剛太を演じる藤ヶ谷は、「自分自身、映画初出演でした。大げさな言い方ですが、観ていただいた皆さんの人生が変わるような作品になればいいなと思っています。とにかく期待していてください」と作品をPR。

 高校のときの担任を参考に演技をしたと明かした藤ヶ谷は、原作者の藤沢とおるとも撮影現場で会ったといい、「(藤沢)先生とは何度かお会いして、役づくりについていろいろ話し合いをしました。撮影中、自分の似顔絵もお願いして、仕上がりを楽しみにしているところです」と笑顔で話し、会見ではその藤沢からのメッセージも読み上げられた。

 今作は藤ヶ谷以外にもジャニーズ勢が総出演。ジェシーは「黒い仮面ティーチャー役で、いつもの自分と違う自分がいるのですごく緊張しました」と撮影を振り返り、小瀧は「関西Jr.は自分一人だけ。関西を代表するつもりで頑張った」と気合十分のコメント。菊池も「映画は自分も初めて。アクションで失敗したら恥ずかしいなって気持ちで現場に挑みました」と感想を述べるなど、藤ヶ谷に負けじとそれぞれに意気込みを見せていた。(取材・文:名鹿祥史)

『劇場版 仮面ティーチャー』は2014年2月22日より全国公開






【映画.com ニュース】

今年7月に放送され人気を博したドラマ「仮面ティーチャー」を映画化した「劇場版 仮面ティーチャー」の完成報告会見が10月15日、都内で行われ、タイトルロールを演じる人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔、共演の大政絢、「Sexy Zone」の菊池風磨、ジャニーズJr.のジェシー、関西ジャニーズJr.の小瀧望、斎藤工、原幹恵、守屋健太郎監督が出席した。

教育環境が著しく崩壊した近未来の日本が舞台。非行、体罰、いじめ、無責任な保護者など、無法地帯と化した学校に頭を悩ませた政府は、暴徒化した生徒たちを更正させるため、力によって生徒を制圧する特別教師「仮面ティーチャー」を全国に派遣する。

本作で映画初主演を飾った藤ヶ谷は、「素敵な後輩や先輩、スタッフの方々と新しいヒーローものを作った。期待してください!」とアピール。「仮面ティーチャー」こと荒木剛太という新たなヒーロー像に挑み、「作品のもつ世界観やメッセージを、テレビではなく大きなスクリーンで伝えられるのが何より一番うれしい。暴力は暴力しか生まない、心でぶつかって相手の心を救うなど、難しいけれど大切なメッセージを受け取ってもらえるという自信をもっている。大げさな言い方になるけれど、見ていただいた方の人生が変わるような作品になるんじゃないか」と胸を張った。

剛太の同僚で英語教師役の大政は、「ドラマ版から現場は和気あいあい。それが映画版になってさらにグレードアップしている」と厚い信頼関係をのぞかせた。不良グループのリーダー・金造役の菊池は、「初めての映画でアクションシーンも初めて。格好いい役をもらったので、アクションで失敗したら格好悪いなと。初挑戦とは思えないアクションに見えるよう、がむしゃらに食らいついて頑張った。今は自信満々でやり終えた感じ」と手応えを感じていた。

謎の“黒い仮面ティーチャー”に扮したジェシーは、「いつもの自分と違う感じ。映画版でも期待して」とニヤリ。生徒会長役の小瀧は、「感情をもたない機械的な役なので、新しい自分を見出せたんじゃないかなと思う。関西ジュニアは1人だけで寂しかったけど、今日は関西を代表するつもりで来た」と背筋を伸ばした。

エリート官僚役の斎藤は、ジャニーズの若手俳優陣に囲まれ「こんなキラキラした人たちがいるのか。『笑点』で例えたら、僕は桂歌丸さんなのかな」と冗談まじりに挨拶し、「ドラマ版の時からアクションはテレビのサイズを超えたもので、スクリーンにふさわしい熱量を感じた。ライバルは『アベンジャーズ』です」と期待をあおった。ドラマ版に続きメガホンをとった守屋監督も、「僕の世代は70年代の『仮面ライダー』や『金八先生』にあこがれて育った。その頃のヒーローって信念に向かって実直だったけど、今の世の中は複雑になって真っ直ぐなヒーローを描くのが難しい。かつて子どもの頃にあこがれていた、自分が見たかったヒーローを作りたかった」と狙いを明かした。

「劇場版 仮面ティーチャー」は、2014年2月22日から公開。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
★仮面ティーチャー映画化決定!え?完成してる?ww★ 三者三様、三兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる