三者三様、三兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS ◇Kis-My-Ft2「裸の時代」明日発売◇

<<   作成日時 : 2013/07/18 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ぴんとこな」待機中(*^_^*)

夕食の後片付けもすませたし・・・

エイ君はお風呂に入ってるし・・・

パパも寝るために自分の部屋に行ったし…

準備ばんたん♪


玉ちゃん、朝から生放送の番宣お疲れ様!

みのズバ!ではかなり緊張してるのが伝わってきたけど

ホントにちゃんと番宣はばっちり出来てた〜(^^)v

去年の「ビギナーズ!」太ちゃんの番宣とほぼ同じラインなのね

ただ、太ちゃんは「はなまる」で玉ちゃんは「Aスタジオ」の違いかな?

狙う層が違うって事かしらね(笑)


さて、

明日はいよいよ「裸の時代」の発売日。

我が家には明日届く模様。発送メールが来てました。

雑誌を早売りする本屋さんだったら今日出してたのかな?

確認してないから不明なんだけど

本もフラゲとかある?


なんにしても楽しみが続きますね。

「裸の時代」はちょっと心して読まないといけない気がするけど。


【関連情報】


MANTAN WEB

Kis-My-Ft2 :デビュー2周年記念 下積み時代を語る初の単行本発売7人組アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」が、ジャニーズジュニアでの下積み時代から、デビューまでを語る初の単行本「裸の時代」(集英社、1470円)が、19日に発売されることが分かった。メンバーの藤ケ谷太輔さんは「いいですよね。本として残るって。この本が、日記みたいな存在になったら」と喜び、北山宏光さんは「みんな、言っておかなければいけないこと、包み隠さず語ってます」と、紹介している。

 「裸の時代」は、同グループのデビュー2周年を記念した単行本。ジャニーズジュニアの一員として、長い下積み生活を送ってきた7人が、後輩に先を越されたり、事務所を辞めるかどうか悩み苦しんだりした下積みの日々、それでもあきらめずにつかんだデビューについての思いを、座談会を含む10万字超えのインタビューで明らかにしているほか、2種類の特写グラビアも収録している。

 同書で、玉森裕太さんは「誰も口に出さなかったけど、みんな『俺らはいろんなグループの寄せ集め』って思ってたんだな」と振り返り、「普段は見せない部分を見せちゃってる気がして、恥ずかしいです。でも、何か感じ取ってもらえたらうれしい。ここまで本音でしゃべるってないんで」とコメント。北山さんは「俺から見えたビジョンと、6人が見ていたビジョンを知れてよかった。答え合わせみたいな感じでした」といい、「デビューから2年、この本で、キスマイの歴史にしおりを挟めた。これから何十ページか進んだとき、このページを開けば、しおりを挟んだときの、あの日の気持ちに帰れる」と話している。(毎日新聞デジタル)



モデルプレス



Kis-My-Ft2、初の単行本「裸の時代」が7月19日に発売される。

同書には、座談会を含む100,000字超インタビューや2種類の特写グラビアが収録。“キスマイがまだ何者でもなかったころの物語。”をテーマに、ジャニーズJr.の一員として長い下積み生活を送ってきた彼らが、傷だらけの青春について初めて語った。

その中では、玉森裕太が「誰も口に出さなかったけど、みんな『俺らはいろんなグループの寄せ集め』って思ってたんだなって」と本音を吐露。さらに、藤ヶ谷太輔は「これまでの足跡を振り返るいい機会をいただいた」、北山宏光は「言っておかなければいけないこと、包み隠さず語ってます」とそれぞれ本書についてコメントしている。

努力しても見えてこない未来、事務所を辞めるかどうか悩み苦しんだ日々、後輩に先を越されてもあきらめなかったデビューまでの道のりなどこれまで語られることのなかった真実が明らかになっており、ファンはもちろん、幅広い年代の人たちの心に響く内容がぎっしり詰まっている。(モデルプレス)

<本文より抜粋>

・藤ヶ谷太輔

いいですよね。本として残るって。一日一日って目まぐるしく過ぎていくじゃないですか。だから、僕たちにとっても、これまでの足跡を振り返るいい機会をいただいたというか。この本が、日記みたいな存在になったらって思う。

俺、昔の台本を読んだりすることってあるんです。めっちゃ書き込んでいたな、きったねーなとか思いながら。読んでると、当時の記憶がよみがえってきて。それってすごく大事なことだと思うんですね。


・玉森裕太

あのときそうだった、こうだったって、懐かしくなりましたね。あと、誰も口に出さなかったけど、みんな「俺らはいろんなグループの寄せ集め」って思ってたんだなって。

これが本になるのは、ふだんは見せない部分を見せちゃってる気がして、恥ずかしいです。でも、読んでもらって、何か感じ取ってもらえたらうれしい。なかなか、ここまで本音でしゃべるってないんで。

新たな一面、ホントの一面を知ってもらえるのにいい
機会だなって。いつもカッコつけたり、ニコニコしてるだけじゃないんだよ。いろんなことがあって、今いるんだよって。

・北山宏光

みんな、言っておかなければいけないこと、包み隠さず語ってます。俺から見えたビジョンと、6人が見ていたビジョン。いっしょだったり、少しずつちがったりしたのを知れてよかったな。「あんときのあれか」とか、「そう思ってたんだ」って、答え合わせみたいな感じでした。

デビューから2年、この本で、キスマイの歴史にしおりを挟めた。これから何十ページか進んだとき、このページを開けば、しおりを挟んだときの、あの日の気持ちに帰れる。すごいうれしいです。






7/19追記

中日スポーツ


キスマイ初の単行本 「裸の時代」きょう発売7人組アイドルグループKis−My−Ft2(キスマイフットツー)の初の単行本「裸の時代」(集英社)が19日、発売される。2005年の結成からデビューまで6年もかかったジャニーズ事務所きっての苦労人軍団が、自らの歴史を赤裸々に語り尽くしている。

 雑誌「Myojo」に連載された7人の個別ロングインタビューをまとめたもの。挫折や確執、メンバーの何げないひと言で救われた思い出が明かされ、グループのきずなが多角的に浮かび上がる内容になっている。メンバーどうしがインタビューを読んだ感想や、成長と夢を語り合った座談会が新たに収録された。

 シングルはデビューから7作連続オリコン1位。ドラマやバラエティーにも引っ張りだこ。今でこそ大人気のキスマイだが、後輩に先にデビューされるなど、苦難の時代が続いていた。

 ジャニーズ最年長デビューの北山宏光(27)は本書で、結成時は「落ちこぼれが集まったのかな」と思ったと打ち明け、「悔しい思いが、めちゃめちゃエネルギーになった」「この仲間だけは守りたいって思った」と胸中を吐露。藤ヶ谷太輔(26)は「この先、20、30年たったとき、7人そろって笑っていたい」と未来へ思いをはせている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
◇Kis-My-Ft2「裸の時代」明日発売◇ 三者三様、三兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる