三者三様、三兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS ◇キスマイ新曲は「キミとのキセキ」@朝ズバ◇

<<   作成日時 : 2013/06/14 06:58   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ・・・と思ってここ数日 朝の流しっぱなしのWSのチャンネルを

6:40前後だけ「みのズバ」にしてました。

そしたら〜

来た!!!


「ぴんとこな」の主題歌はキスマイの新曲「キミとのキセキ」ですって〜(*^_^*)

慌ててスマホのカメラで撮ったけど

なぜか玉ちゃんの時だけシャッターが降りず・・・

(優馬君はばっちり撮れてた 爆)


BGMに流れてたんだけど

珍しくミディアムテンポな・・・マイレジっぽい感じなのかな〜。


キスらじでお披露目??なのかな〜?


楽しみだね♪



【関連報道】

オリコンスタイル

キスマイ新曲は玉森主演ドラマ主題歌 胸キュンソングで新境地  

人気グループKis-My-Ft2の新曲「キミとのキセキ」(発売日未定)が、メンバーの玉森裕太(23)主演ドラマ『ぴんとこな』(毎週木曜 後9:00 TBS系7月スタート)の主題歌に決まったことが13日、わかった。玉森は「伝統ある歌舞伎を舞台とした連続ドラマの主演を務めさせてもらうだけでも光栄なのに、主題歌もキスマイでやらせていただけるということで本当に感謝しています」と喜んだ。

 春から制作を開始した同曲は、「切ない片思い」「10年に及ぶ純愛」「奇跡の出会い」といったキーワードを元に「大切な人と共にいるときが最高の瞬間であり、最上の幸せ」というテーマを表現。レコード会社とドラマ制作のスタッフ間で何度もやり取りし、時間をかけて完成させた。関係者は「キスマイの楽曲制作でここまで時間を要??たのは初めて。いつものエッジの立ったダンスサウンドではなく、切なく胸がキュンとするようなミディアムナンバーをキスマイらしく表現すべくチャレンジした」と新境地に自信をにじませる。

 作詞作曲は、豪華制作陣が合同制作。SMAPの「Triangle」「オレンジ」を手がけた市川喜康氏、一青窈の「ハナミズキ」やEXILE、関ジャニ∞らの楽曲を手がけるマシコタツロウ氏、嵐やKAT-TUNの楽曲を多数手がけるha-j氏の3人が担当した。

 玉森は「一途に大切な人を想い続ける胸が締めつけられるような歌詞、さわやかで夏にぴったりなメロディーからなる恋愛ソング。ここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初だと思います。聴いてくれた人の恋が実るような“キセキの曲”になるように心を込めて歌いましたので、ドラマと共に主題歌もチェックしてみてください!」とアピールした。

 キスマイはこれまでに7枚のシングルを発売しているが、そのうち玉森主演ドラマの主題歌「Everybody Go」(2011年8月発売)、「My Resistance -タシカナモノ-」(今年2月発売)はいずれも初週売上30万枚超えのヒットを??録しており、本作にも期待がかかる。同曲は、今月29日放送のTBS系音楽特番『音楽の日』で初披露予定。




画像



これだけ捕獲できてた↑↑

奥にいるのが恭様♡

この後、女の子を追いかけて捕まえてたよ!


【キスマイ新曲関連報道】

中日スポーツ

キスマイ玉森歌う主演ドラマ主題歌 新曲「キミとのキセキ」

 アイドルグループKis−My−Ft2(キスマイフットツー)が、メンバーの玉森裕太(23)主演で7月にスタートするTBS系ドラマ「ぴんとこな」(木曜午後9時)の主題歌を歌うことが決まった。ドラマに合わせて書き下ろされた新曲で、タイトルは「キミとのキセキ」。歌舞伎界を舞台に、イケメン御曹司とライバルの芸と恋のバトルを描くドラマに沿った、胸がキュンとするようなミディアムナンバーだ。

 キスマイにとっては8枚目のシングル(発売日は未定)で、玉森主演ドラマの主題歌は3曲目。11年のTBS系「美男ですね」での「Everybody Go」、今年のテレビ朝日系「信長のシェフ」での「My Resistance−タシカナモノ−」は、ともに初週売り上げが30万枚を超える、グループの2大ヒットになった。メンバーも「玉森主演作の主題歌なら…」と、ヒットの予感に胸を高鳴らせている。作詞作曲にはSMAP「オレンジ」の市川喜康氏、一青窈「ハナミズキ」のマシコタツロウ氏らが参加し、キスマイおなじみの激しいダンスビートとは違うミディアムナンバーになった。玉森は「大切な人をいちずに思い続ける歌詞もメロディーも、ここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思う。聴いた人の恋が実るキセキの曲になるように、心を込めて歌いました」と曲名に掛けて思いを語った。



TBSホット情報

玉森裕太が歌舞伎界のプリンス・イケメン御曹司を演じる! 史上初!400年の歴史を持つ歌舞伎界を舞台にした7月クール木曜ドラマ9『ぴんとこな』の主題歌にKis-My-Ft2の「キミとのキセキ」が決定!!

TBSで7月18日から放送される木曜ドラマ9『ぴんとこな』(木曜よる9時)の主題歌をKis-My-Ft2(以下キスマイ)が歌うことが決定した。

今回ドラマ化される『ぴんとこな』は、少女誌「Cheese!」(小学館)に連載中で累計100万部を超える嶋木あこ原作の人気少女コミック。歌舞伎界を舞台にした青春恋愛物語で、「第57回(平成23年度)小学館漫画賞少女向け部門」も受賞している人気作品だ。

ドラマの舞台となるのは連続ドラマ史上初となる、400年続く日本の伝統芸能でもある歌舞伎界。家柄が重んじられる歌舞伎界で、名門の家に御曹司として生まれたがゆえの“宿命”を背負った河村恭之助(玉森裕太)と、歌舞伎と無縁の家に生まれた“宿命”にあらがいながらも一途に歌舞伎界の高みを目指す澤山一弥(中山優馬)という2人の珠玉のイケメンが、歌舞伎で対決するだけでなく、ひとりの女性・千葉あやめ(川島海荷)を巡って恋の火花も散らす事に!

その主題歌に決定したキスマイの新曲「キミとのキセキ」。

高橋正尚プロデューサーは「『美男ですね』の主題歌で華々しくデビューされてから早くも2年。“真夏の胸キュンラブストーリー”と言えば、やっぱりキスマイ!! 今回は、まるで“ずっと忘れられない初恋”みたいに爽やかでちょっと切ない、素敵な曲をプレゼントしてくれました!」とキスマイからの贈り物に喜ぶ。また主演に抜擢され、キスマイのメンバーでもある玉森は、「ドラマのスタッフもデビューの時にお世話になった『美男ですね』チームということで懐かしくもあり、撮影や主題歌の「キミとのキセキ」のレコーディングの時には成長した姿を見せないといけないという良い緊張感がありました」とコメント。玉森演じる恭之助が歌舞伎役者として成長していくように、自身の成長した姿を見せるべくドラマと楽曲への意気込みを語った。

「キミとのキセキ」はドラマのために作られた書き下ろし楽曲。ドラマのキーワードとなる「切ない片思い」、「10年に及ぶ純愛」、「奇跡の出会い」などを元に、「大切な人と共にいる時が最高の瞬間であり最上の幸せ」というテーマで春頃から楽曲制作がスタートした。

レコード会社のスタッフとTBSのドラマスタッフとの間で何度も楽曲のやり取りが行われて完成。キスマイの楽曲で完成するまでにここまで時間を要したのは初めてのこと。また、いつものエッジの立ったダンスサウンドから一転、“切なく胸がキュンとするようなミディアムナンバー”に仕上がった。キスマイにとっても、ドラマの世界観をキスマイらしく表現すべく、チャレンジした1曲になった。

玉森も同様に「「キミとのキセキ」はドラマにぴったりな、一途に大切な人を想い続ける胸が締め付けられるような歌詞と、爽やかで夏にぴったりなポップチューンからなる恋愛ソングです。歌詞やメロディがここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思います」と説明し、「この曲を聴いてくれた人の恋が実るような“キセキ”の曲になるように心を込めて歌いましたので、ドラマと共に主題歌もチェックしてみてください!」とアピールした。

そして、この新曲は、7月18日より放送がスタートするドラマに先駆けて、6月29日(土)放送のTBSの夏の音楽特番『音楽の日』(午後2時〜翌朝5時)で初披露をする予定になっている。
こちらもお見逃し無く!!




ナタリー

Kis-My-Ft2の新曲「キミとのキセキ」が、メンバーの玉森裕太が主演を務める7月スタートのTBS系ドラマ「ぴんとこな」の主題歌に決定した。

「キミとのキセキ」はドラマのために書き下ろされた楽曲で、制作は春頃から行われた。ドラマサイドから「大切な人と共にいるときが最高の瞬間であり最上の幸せ」というテーマの楽曲をリクエストされ、レコード会社の制作スタッフとドラマ制作スタッフの間で多くのやり取りを重ねて完成に至ったという。作詞作曲はSMAPの「Triangle」「オレンジ」などを制作した市川喜康、一青窈やEXILE、関ジャニ∞などの楽曲を手がけるマシコタツロウ、嵐やKAT-TUNの楽曲を数多く生み出しているha-jの3名による合同名義となる。

制作関係者は「キスマイの楽曲でここまで完成するまでに時間を要したのは初めてのことです。楽曲はキスマイのいつもの『エッジの立ったダンスサウンド』ではなく、ドラマの世界観を表現するような切なく胸がキュンとするようなミディアムナンバーをキスマイらしく表現すべく、チャレンジした1曲になっています」と語っている。

「キミとのキセキ」のレコーディングを終えた玉森は「歌詞やメロディがここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思います。この曲が聴いてくれた人の恋が実るようなキセキの曲になるように心を込めて歌いました」とコメント。ドラマのプロデューサーも「まるで『ずっと忘れられない初恋』みたいに爽やかでちょっと切ない、素敵な曲をプレゼントしてくれました!」と高く評価している。

なお同曲のリリースは現在未定。ドラマの初回オンエアに先駆けて6月29日(土)放送のTBS系特番「音楽の日」で初披露される予定だ。


玉森裕太(Kis-My-Ft2) コメント

伝統ある歌舞伎を舞台とした連続ドラマの主演を務めさせてもらうだけでも光栄なのに、主題歌もキスマイでやらせていただけるということで本当に感謝しています。ドラマのスタッフもデビューの時にお世話になった「美男ですね」チームということで懐かしくもあり、撮影や主題歌の「キミとのキセキ」のレコーディングの時には成長した姿を見せないといけないという良い緊張感がありました。「キミとのキセキ」はドラマにぴったりな一途に大切な人を想い続ける胸が締め付けられるような歌詞と爽やかで夏にぴったりなポップチューンからなる恋愛ソングです。歌詞やメロディがここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思います。この曲が聴いてくれた人の恋が実るようなキセキの曲になるように心を込めて歌いましたので、ドラマと共に主題歌もチェックしてみてください!



TBS 高橋正尚プロデューサー コメント

「美男ですね」の主題歌で華々しくデビューされてから早くも2年。「真夏の胸キュンラブストーリー」と言えば、やっぱりキスマイ!! 今回は、まるで「ずっと忘れられない初恋」みたいに爽やかでちょっと切ない、素敵な曲をプレゼントしてくれました!


TBS系「音楽の日」

2013年6月29日(土)14:00〜29:00(30日5:00)
<出演者>
AI / aiko / 杏里 / 家入レオ / いきものがかり / 石川さゆり / AKB48 / A.B.C-Z / 小椋佳 / 加藤ミリヤ / 華原朋美 / 加山雄三 / Kis-My-Ft2 / きゃりーぱみゅぱみゅ / 香西かおり / 剛力彩芽 / コブクロ / 清水翔太 / シャ乱Q / JUJU / 水前寺清子 / スキマスイッチ / SPYAIR / SMAP / SEKAI NO OWARI / Sexy Zone / 世良公則 / 千昌夫 / ソナーポケット / TRF / 徳永英明 / 中川翔子 / 夏川りみ / 新沼謙治 / 錦野旦 / 西野カナ / back number / 福原美穂 / 前川清 / 槇原敬之 / miwa / 森高千里 / 八代亜紀 / 山下智久 / 由紀さおり / ゆず / 吉幾三 / and more
司会:中居正広(SMAP) / 安住紳一郎(TBSアナウンサー)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
◇キスマイ新曲は「キミとのキセキ」@朝ズバ◇ 三者三様、三兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる